Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
ブログを続ける励みになりますので、
応援クリックをお願いします<(_ _)>
クリックすると、「行政書士試験」ブログの
それぞれのランキングが見られます。
ほかの方のブログも見て、情報収集するのもよいかと。
また、当ブログへ戻ってきていただけたら幸いです。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokugaku3gyoseishosi.blog.fc2.com/tb.php/6-64671946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

基本2 勉強すべき科目を絞る ~その1

前回、行政書士試験は、
 300点満点中、60%(180点)以上とれば合格。
 ただし、足切りがあり、
 法令等科目で、50%(244点中122点)以上、
 一般知識等科目で、40%(56点中24点)以上
 とらなければならない。
という話をしました。
それでは、効率的な勉強のために、
どのように科目を絞っていくか、です。

1 まずは、一般知識等科目についてです。
 一般知識等科目の「政治・経済・社会」は、
 ものすごく範囲が広いです。
 公務員試験の一般教養みたいなものです。
 何が出題されるか全く予想がつきません。
 なので、「情報通信・個人情報保護」と「文章理解」で
 確実に得点します。
 これで、7問×4点=28点で、足切りをクリアできます。

2 次に、法令等科目についてです。
 合格基準の180点から、一般知識等科目の足切り点24点を
 引くと、156点です。
 法令等科目で、最も問題数の多い「行政法」と次に多い「民法」の
 合計点は、188点となります。
 これで、法令等科目の足切り点も、全体の合格基準点も
 クリアできます。

3 まとめると、
一般知識等科目では「情報通信・個人情報保護」「文章理解」
法令等科目では「行政法」「民法」
で得点できれば、行政書士試験合格できます。

上記の問題数、配点等については、ここ何年も特段の変化はありません。
皆さんも過去問で確認してみてください。


ランキングに参加しています。
ブログを続ける励みになりますので、
応援クリックをお願いします<(_ _)>
クリックすると、「行政書士試験」ブログの
それぞれのランキングが見られます。
ほかの方のブログも見て、情報収集するのもよいかと。
また、当ブログへ戻ってきていただけたら幸いです。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokugaku3gyoseishosi.blog.fc2.com/tb.php/6-64671946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

お勧め勉強本(独学・短期合格を目指す方へ)

にほんブログ村


FC2ブログランキング

もしよろしかったら、押してください <(_ _)>

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告



Amazon


Extra

プロフィール

遠い音楽

Author:遠い音楽
独学、学習期間約3ヵ月で、2012年11月の行政書士試験を受験。
民法、商法といった法律については初学者でしたが、無事一発合格。
お金をかけずに、独学、短期間で、行政書士試験に合格する勉強法や体験談を紹介しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。